TEL : 099-268-3630 / FAX : 099-260-0768 TEL : 099-268-3630
FAX : 099-260-0768

Social Link

Instagram Twitter

2020 © flag-tanaka Co., Ltd. All rights Reserved.

製品紹介

動物の被害を防止する 「ライオンでさえも寄せ付けないデザインの旗」


国内の動物による農作物の被害額で最も大きいのが「イノシシ」によるものであると、以前から問題となって久しい。最近は里山だけでなく、都市部に近い畑や住宅地そして学校にも出没していると報じられている。特に農作物を掘り起こしては、全然出荷出来ない迄農地や畑を荒らし、農家の方々は対策の打ちようがないと嘆いておられるのが実情である。イノシシは気性が荒く、一目散に走ってきては人間にも大きな被害をもたらした実例が数多くあり、お年寄りも実際に命を落としてもいる。

そのような問題を解決する可能性のある情報を、ネットで見つけた。
南アフリカ共和国では放牧牛がライオンに襲撃され、食用に何頭も殺されている被害が毎年発生している。その被害防止対策に、牧場主がお尻に丸い目玉を書き込んだところ、それっきりライオンの襲撃は一度も起きていないとの内容(オーストラリアのニューサウスウェールズ大学の研究チームが4年間の実験結果)であった。その目玉に着想したデザインがイノシシにも通用するのではと、実際に目玉の旗を作り、イノシシの被害に遭遇している農家に試用して貰った。すると、畑の境界に設置してある電気柵まで来ていたイノシシが、全然来なくなったと農家の方が驚いていた。
※7月20日より、北海道の養蜂作業場で【熊被害】防止の実証実験中。

「 記 」
・サイズ:横80㎝、縦120cm
・生地:ポリエステルトロピカル(通常の2倍の厚さ)。厚手の生地でも製作可能。
・丸く大きな目玉が反射して光る。濡れない、汚れにくい撥水加工済。
・特許出願中。

一覧へ戻る

独自技術

独自技術
独自技術
Page Top