TEL : 099-268-3630 / FAX : 099-260-0768 TEL : 099-268-3630
FAX : 099-260-0768

Social Link

Instagram Twitter

2020 © flag-tanaka Co., Ltd. All rights Reserved.

製品紹介

【タカの目ギョロリ】カラスの食害から商品を守る!



住宅地や繁華街のカラスによる「ゴミ置場荒らし」は、近年エスカレートするばかり。それに伴い、人への攻撃被害も全国各地で発生しており、都市化が進むと共に環境問題にもなっている。また、農家にとっても農作物への被害が毎年のように発生していて、特に収穫を間近に控えたところへのカラス襲来には人への襲撃の危険性もあるが、その対応が難しく全く手が出せずにいるのが実情である。
現在、都市部や農家等では、カラスが集団発生する場所に、カラスの天敵である《オオタカ》を飛ばしてカラスがその場所への再来を防ぐ対策を取っている。するとその効果は一目瞭然、カラスが一斉に逃げ回って暫くは姿を見せなくなる、しかし数日後にはまた同じように飛来して、カラスと人間がイタチごっこの様相を呈していた。
そこで、天敵の《オオタカ》を旗にしてみた。
実際にその旗を明け方の繁華街で立ててみた。すると先ほどまでゴミ袋を荒らしていたカラスの群れが恐れをなしてビルの屋上に飛び上がり、その旗を警戒して[カー、カー]と互いに泣き合っていたが、それからは一羽もゴミ袋のある所には降りてこなくなった。
次にその効果を生かそうと農家の畑に立ててみた。するとそれまで群れをなして襲来して畑を荒らしていたカラスが全く姿を見せなくなった。また山間部にあるトラックターミナルも同様に、カラス被害の影響が甚大であったとのことから、試しに旗を立ててみたところやはりその効果は歴然であり、設置した直後からカラスは近寄らず、鳴き声も聞こえなくなった。その結果カラスによる荷物への被害問題は殆ど解消した。

8月8日、旗の効果について報告有り。
例年、スイカの収穫の時期になると、そのタイミングに合わせたようにカラスが集団でやってきて、かなりの被害が出ていたが、今年は【カラス除け】の旗を立てたことでスイカの被害は(ゼロ)だったと、農家の皆様が驚きと共に喜びの報告を下さった。その評判を聞かれた他の農家からも、自分たちもぜひ立ててみたいと注文があった。

■菜園の設置イメージ

設置してすぐ効果がありました。

■配送センターの設置イメージ

実際に大手運送会社の荷物置場へ設置したところ、カラスによる被害はほぼ無くなりました。

■3つの特徴

①天敵オオタカの姿でカラスを威嚇!

カラスにとって天敵はオオタカ(猛禽類)で、カラスをかなり攻撃的に襲います。
旗が風でなびくことにより、オオタカが飛んでいるように見えます。

②反射材で視覚を刺激!

カラスは視覚が人間の5倍あるそうで、紫外線も認識していると言われています。旗の目の部分に反射材を使用し、カラスを威嚇します。

③複数のデザインで慣れさせない!

カラスは人間の4〜6才程度の知能を有していて学習能力に長けています。そのため複数のデザインを交互に設置することで旗に慣れることを防ぎます。
ラインナップは A・B・C・D の4種類です。

■仕様

●サイズ:横80cm×縦123cm
●素材:テトロントロピカル(一般的なのぼり素材の2倍の厚さ)
●特殊加工:撥水加工(水を弾き汚れを防ぐ。耐久性UP)
●一般的なのぼり用ポールの規格に対応
一覧へ戻る

独自技術

独自技術
独自技術
Page Top